mama'sサポートココロについて

代表メッセージ

孤育て(孤独な子育て)から、共育てへ(共に育てる)

 

毎日のように報道される子どもの不幸なニュース。

他人事とは思えずに胸が痛むけれど、またか・・と慣れっこになってしまいそうな自分がいることに恐ろしくなります。

不幸な出来事が起こってしまうのは何故なのでしょう?

 

社会が悪い?親が悪い?児童相談所のシステム?政治が悪い?

○○が悪いんだ!と何かを責めてみても、一向に何も変わっていきません。

 

少子化・核家族化が進む現代は、かつてなく子育てが難しい時代だと言われています。

 

ひと昔前までは、一緒におばあちゃんが住んでいたり、近所のおせっかいなおばちゃんなど皆が子どもをみてくれる地域コミュニティがありました。

心配なことがあっても「だいじょうぶだいじょうぶ」とすぐに母親の育児不安も解消されていました。

 

ところが核家族でわずらわしい人間関係が減った現代、「おっぱい足りてるかな?」「この夜泣きはいつまで続くの?」と心配なことがあってもすぐに軽く聞く相手がいません。

 

私たちは子育てサポート活動の中で、心配・不安のお化けが心の中で広がり、ひとりで子育てをしなくてはいけない責任感で押しつぶされそうなお母さんたちをたくさん見てきました。

 

子どもはひとりでは育てられません。

親はもちろんいろいろな人の愛情を受けて、「自分は愛されているんだ」と感じすくすくと育っていくものです。

 

昔のコミュニティに戻ることはできません。

でも、新しいカタチの意図的な子育てコミュニティを作ることはできます。

 

子育て支援のプロがいる子育てコミュニティを作っていくこと

 

これを私たちの使命として、千里の道も一歩から・・新たなスタートを切ります。

 

子ども達の幸せな育ちのため、まずはお母さんが笑顔になれるサポートを♪

 

mama'sサポートココロ

          (NPO法人 ファミリーコンサルタント協会)  

 ココロのビジョン(実現したい社会)

 

1.親子を地域社会で見守り、子育ては社会的に価値あるハッピーな仕事であることを再認識していく。

 

2.自己肯定感の持てる子どもを育む。

 

3.子育てしながら、自己実現にチャレンジしていける場つくり。

 

 

そのために、ココロでは既存の子育て支援や保育施設にはない、

「産婦人科とのタイアップによる妊婦さんからの子育てサポート」

「大人目線のサービスではなく、子どもを真ん中にした子どもの自己肯定感を育むおやこサポート」

という新しい形のおやこサポートを展開していきます。

                           

子育て応援サロン ママココ♪ ~子どもたちの幸せを願って~

こそだて応援サロン 『ママココ♪』は赤ちゃんとママのためのフリースペースです。

 

私たちが子どもを授かったときから、

母親目線で「こんな場所あったらいいな♪」と感じていた

赤ちゃんを連れて安心して行けるところ・ママ友をつくるところ・

ちょっとした育児相談ができるところ・・・。

 

その思いをカタチにしたものが、「ママココ♪」です。

 

子どもたちは、世の中みんなの宝物☆

家族はもちろん、地域みんなであたたかく育てていきたい・・

子どもたちに幸せになって欲しいから、まずはお母さんに笑顔になってほしい・・

そんな思いでサロンを開催しています。

 

お茶を飲みながら、情報交換やお友達つくり。

最後は、絵本や紙芝居の時間もあります♪

 

♡ココロが大切にしていること♡

 

◆ココロのサロン・教室では、お母さんのことを「○○ちゃん(くん)ママ」と呼ぶことはありません。

それは、お母さんをひとりの女性としての人格を尊重したいから。

子育て中はどうしても母親としての顔が強くなりますが、○○ちゃんママではなく素敵な名前はちゃんとありますもんね♪

親子で集う場だからこそひとりの女性として、参加してほしいとの願いがあります。

 

◆ココロでは、参加者親子のことをお客様とは呼びません。

「サービスを受ける側・与える側」の関係ではなく、一緒に子育てを助け合い、喜び合う存在でいたいからです。